ライフスタイル

緑茶がコロナ無害化できるというは本当?効果はあるのか

 

緑茶がコロナ無害化できるというは本当?効果はあるのか

 

お茶がコロナに効くのではないかという記事が最近ありました。

これが本当なら早速実践したいと思いますが、ヨーロッパやインドもお茶を飲まれていますが感染が拡大しているので本当なのだろうかという正直な気持ちもあります。

奈良県立医大の研究結果の発表によると、市販のペットボトル入り緑茶2種類、茶葉から入れた紅茶と大和茶の計4種類をウイルスが入った液体を混合したところ、30分後に紅茶は99・99%、大和茶は99・9%までウイルスが減少し、市販のペットボトルの緑茶も99%まで減ったとのことです。カテキンが関係しているのではないかと指摘されております。

「会食時にコロナ対策ができる可能性がある。今後、不活化のメカニズムなどを明らかにしたい」と締めくくっており、次回の発表に期待したいです。

 

 

また、カテキン類には高い吸着性があり、菌やウィルスに吸着して抑え込む働きがある。歯周病を改善したり、お茶うがいでインフルエンザ発症が抑えられたという報告もある。 緑茶を飲用する習慣のある地域とそうではない地域では新型コロナウイルスの感染率に有意な差がある事が判明しており、緑茶に含まれるエピガロカテキンガレートウイルス表面の突起と結合することにより感染力を弱める効果がある    出典:Wikipedia

 

お茶のカテキンには殺菌作用があり、これまでも風邪予防には良いというのはよく聞いたことがあるかと思います。

今回の実験はウイルスとお茶を混合した場合の結果なので人間が飲んだ場合は違う場合も考えられますがコロナにもいくらかでも予防になるのであれば、飲んだ方が良いですね。

あまり大差はありませんがお茶の中で紅茶が殺菌力が一番高いんですね。

ただ、紅茶の消費が多いトルコ、イギリス、インドでは多く飲まれているはずなのに感染が広がっているという点からも、お茶だけでは完全には防げないというのは理解した上で、一つの予防策として飲んでいくのが良いのかなと思いました。

Sponsored Link

 

粉末緑茶で健康になろう、緑茶の効果がすごい

 

お茶はカテキンによる殺菌効果はもちろんありますが、他にも血糖値を下げる効果など良い効果がたくさんあります。

お茶は健康を維持できる飲み物に間違いないですし、手に入りやすいものなので、より毎日の生活に積極的に取り入れていきたいですね。

 

 

Sponsored Link



-ライフスタイル

Copyright© くまchance , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.