美容・健康

白髪染めに「ヘナ」をブリーチで傷んだ髪に使ってみた

 

白髪染めに「ヘナ 」をブリーチやカラーで傷んだ髪に使ってみた感想

 

ブリーチやカラーを繰り返し使用していたのですが、今後は髪をいたわろうと思い、白髪染めに植物性で有名な「ヘナ 」を今回初めて使用しました。

プリン状態な上に白髪も目立ってきてしまうという最悪の状態でなんとかしないとという感じでした。

これまではカラーバターので白髪を染めていたのですが、カラーバターは色落ちが早いので、しっかり白髪染めをしたいと思い頭皮に負担がかからないものを調べたところ、「ヘナ 」にたどり着きました。

ヘナ は植物成分100%の商品なので一般的な白髪染めよりも肌に優しいです。粉状のものを水で溶いて混ぜて髪に塗ります。市販のカラー剤よりは少し塗りにくいですが慣れだと思います。

今回はオレンジを使用しました。ほんのりブラウンに染まります。しっかり染めたい方はもっと濃い目の色が良いです。

 

Sponsored Link

 

ヘナ は粉状で香りはお茶の強い香りって感じです。水で溶くと粘性状になるのですが、塗っていくと蒸発するごとに粉を吹くというか細かい粉がポロポロ落ちてくるんですね。もしかすると練り足りなかったかもしれません。もっと混ぜたら粉状のものがなくなるかもしれないので次回はしっかり混ぜたいと思います。どちらにしても汚れても良い環境でやった方が良いです。塗った後は1時間くらい放置する必要がありますが、元々の髪が傷んでいるので乾燥してくると髪がさらにバキバキになってきました。本当に大丈夫かなあ、これで染まるのかなと思いましたが、無事思った以上に染まっていました。さらに良かったことは髪がつやつやになったことです。髪がこんなに落ち着いていて嬉しくなりました。頭皮も全然痛くないし、リピートしたいと思えました。

髪の痛みに悩んでいる方はぜひおすすめしたいです。後は好みの色になるかですね。

できればヘナ にもいろんな色のバリエーションがあったらいいのですが、自然界のものなので仕方ないですよね。私はしばらくは根本をヘナ でしっかり染めてブリーチしたところはカラーバターで色を楽しむことにしています。

コスパ最高の「エンシェールズ」カラーバターの色落ち期間はどれくらい?

 

今回使用したヘナ は「ラジャスタン ヘナ」という商品でネット通販で購入しました。使いやすかったし量も2回分くらいあって1000円くらいでリーズナブルです。

ヘナ って何故かドラックストアとかにあまりないなあと思います。あったとしても少ないように感じます。いろんなヘナ の商品が店頭にあったら嬉しいですね。

 

Sponsored Link



-美容・健康

Copyright© くまchance , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.