ニュース 旅行・ショッピング

GoToトラベルキャンペーンが始まる。コロナ感染拡大の中で警戒しながらの経済回復へ

コロナ感染拡大第2波がやってきているようです。7月22日、全国で711人の感染で過去最大となってしまいました。人口の多い都市に比例して感染者が出ています。東京は238名の感染。まだまだ油断はできないですね。

都知事より引き続き感染拡大の警戒をしてほしいと呼びかけられました。

そんな中GoToトラベルキャンペーンがいよいよ始まりました。一人一人が感染しない、させないよう気をつけて楽しむことが重要になりそうです。

 

GoToトラベルキャンペーンが始まりましたので、7月23日から連休というのもあり旅行者が増えそうですね。GoToキャンペーンというのは、旅行費用の半額を補助するというもので、補助の内訳としては旅行代金と飲食店クーポンに別れます。旅行代金は35%が割引となり、残り15%は旅行先の飲食店クーポンになります。飲食店クーポンは9月以降に適用になるとのことです。ですので9月までは今のところ実質35%の宿泊先のみの割引となります。このキャンペーンが適用されるにはどこで予約するのか気になっていたのですが、JTBのサイトや楽天トラベル、じゃらんなど普段使用しているサイトからの予約でも適用になるようで、利用しやすい内容となっています。もし、感染が収まっていたなら経済を回すことだけを考えみんなが楽しめる良いキャンペーンだったのに少し複雑な気持ちもあります。

Sponsored Link


感染拡大が続いている中でのキャンペーンとなりますが、キャンペーンを行ってよかったか悪かったか様々な意見がありますが非常に難しい判断と言えます。感染拡大が進んでいますが、これ以上自粛を続ければ経済が回らず倒産してしまう会社が増えてしまう可能性があり、今後も自粛を続けるのも限界というのもわかります。今回GoToキャンペーン除外となった東京は非常に大変な状況だと思います。ただ、都内のホテルで都民限定キャンペーンとして独自で宿泊代50%割引が行われているところもありました。東京都内で都民限定キャンペーンを行うというのはとても良い考えですね。東京都以外でも独自で地元のお客様対象で割引を行っているホテルがいくつかありました。全国でも独自で行われているプランがたくさんあるのかもしれません。観光業界も企業努力をされているんですね。今年は地元や近郊での旅行を楽しむというのも一つの方法かもしれません。

ただ、独自のキャンペーンということは国からの補償がないという点でホテル側の負担が気になります。遠出の旅行は確かに心配な面が多いので、地元の経済も回りますし、国の政策で地元や近郊での経済を回せるキャンペーンもやって頂けるとありがたいなと思いました。

遠出であっても近郊であってもコロナ対策をしながらの旅行となりますが、これから先もコロナが収まるまでは警戒しながら経済回復を進めていくことになりそうです。

Sponsored Link



-ニュース, 旅行・ショッピング

Copyright© くまchance , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.