ライフスタイル

シャープのマスク抽選販売、毎週行なっても倍率が100倍以上

 

SHARPのマスクが毎週水曜日が抽選日となっており、2020年7月1日(水)に10回目の抽選が行われました。なんと、応募総数が約840万人で当選された方が8万4千人ということで倍率が約100倍という手に入りにくい状況になっています。

コロナの第2波が懸念される中、マスクの値段は落ち着いてきましたね。これについてはとても安心しました。一時期は大変高価な上に手に入らない状況が続いていましたが、今ではマスク一枚あたり16円程が平均となっています。ピークの時では一枚80円という高値だったこともあり、購入する立場としては嬉しいことなのですが、高価な時期に海外からマスクをたくさん仕入れた業者の方は売れない状況で困っているという問題もあります。こういう状況になったのは一部の買い占めが原因の一つだとしたら許せないですね。

海外のマスクも以前より手に入りやすくなったので購入したいと思いますが、海外製の一部の商品でゴム紐が外れやすいといった不良品も多くあり、それだけに国産のシャープのマスクは信頼性もあり応募が殺到しているという状況です。

Sponsored Link


私も緊急事態宣言の期間中にどこにも手に入らない状況だったのでSHARPのマスクの抽選に応募したのですが、いまだに当選しない状況です。ただ、メーカー側も、国内のみの販売とし、1度当選した方は次は当たらないようにしたり、一度応募した方は当選しなくてもそのまま次回の抽選日に移行するといった配慮もあり、製造するだけで大変なのに、なるべく混乱がおこらないような対応をされているなあと思いました。100倍という倍率を知りましたが、納得しました。当選するまで待ちたいと思います。

50枚入りで送料別で2980円です(送料は660円)。決して安くはありませんがしばらくは高い抽選倍率が続きそうですね。

また、ユニクロでは「エアリズム」ブランドのマスクを販売したところ、すぐに売り切れになりました。通気性が良く夏でも蒸れにくく快適で好評のようです。今は日本製のマスクの需要が高まっていると言えます。今回のコロナの影響で日本のマスク事業に参入したメーカーにはとても感謝です。注文も殺到しているので大変だとは思いますが早く需要と供給が落ち着くと良いですね。

個人的には今後も国内のマスクも海外のマスクも利用していきたいと思いますが、できれば日本製のマスクがさらに増えてくれたらありがたいなと思います。

Sponsored Link



-ライフスタイル

Copyright© くまchance , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.