ファッション ライフスタイル

スニーカー買うならZOZOマットがおすすめ!計測結果がかなり参考になる理由とは

 

ZOZOマット登場しましたね。以前、ZOZOスーツが出た時は試さなかったのですが、今回スニーカーを購入したいと思い、注文してみました。

ZOZOマットは1枚のしっかりした紙が送られてきて、それに足を合わせて計測します。家族のうち1人が注文すれば、ゾゾタウンのアプリをダウンロードすればみんなで計測することができます。

通販でサイズが合わないから返品という時代が終わるのかもしれません。

 

ZOZOマットで計測してみた

 

アプリを起動して計測するとスマホが計測器に変わり音声でやり方を教えてくれます。すごいシステムで驚きました。しかも、計測結果を見ると足長だけでなく、足甲高さ、足幅、かかと幅、足囲長さが表示されます。すごいすごいとただただ驚きです。

さらに、相性の良いシューズを見ると自分に合ったシューズを教えてくれます。メーカーによって、長さも全然違う商品を勧めてきたり、ZOZOマットによって、足長だけでなく足甲、足幅などトータル的にはき心地の良い商品が表示されます。ですので、例えば私は足長が24cmなのですが、メーカーによっては24.5cmや25cmを勧めてきたりします。今まで足の長さしか考えていませんでしたが、足全体に合ったシューズを選んでくれるこのシステムは素晴らしいの一言でした。このシューズの相性は○○%ですと、おすすめ度まで表示されるんです。

Sponsored Link

今回いつも何も考えず24cmのスニーカーを購入する予定だったのですが、ZOZOマットのおかげでメーカーにもよりますが、ワンサイズ上を購入した方が良いということも気づけましたので、ZOZOマット、試してみる価値はあると思います。なんといっても無料なのがありがたいですね。さらに自分の左右の足の長さが違うということも気づけました。

ただ、注意点としては、ZOZOタウンで掲載されているシューズの商品全てがZOZOマット対応という訳ではないということです。欲しいシューズがあってもZOZOマット対応ではない場合があります。その場合は同じメーカーの違う商品を参考にしたりするしかありませんが、それでも自分の足の形を知るということではとても意味があると思います。ZOZOタウンをよく利用する方であれば、一度計測しておけば、今後も欲しい商品のサイズが参考にできますし、とてもおすすめです。

こんなにすごいなら、ZOZOスーツもやってみればよかったと思いました。

ZOZOマット、計測するのも楽しかったです。よかったらぜひやってみてくださいね。

 

Sponsored Link



-ファッション, ライフスタイル

Copyright© くまchance , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.