ニュース

東京五輪に安倍首相「予定通り開催」と考えを示す。世論調査は「延期」が多数

 

東京五輪で安部首相「予定通り開催」と発表 コロナ拡大により不安の声も

 

東京オリンピックが決まった時に、まさかコロナウィルスの拡大が全世界に及ぶとは思いもしなかったです。

世界中が混乱になっている中、東京五輪がどうなるのか、でも今はオリンピックどころではないという状況も多く見られ、感染拡大の懸念や経済が衰退しないか等いろんな角度から考えると本当に不安です。

安倍首相は3月14日の記者会見で、東京五輪は「予定通り開催」と、開催を目指す考えを明らかにしました。日本は19日に聖火が引き継がれ、聖火リレーは3月26日に福島でスタートされる予定です。しかし、12日ギリシャでは感染拡大のため、聖火リレーを中止しています。確かに今は先が見えない状況でどの答えが正しいかもわからない状況にあります。

わかっていることは、感染拡大が続いており、もちろん回復者もいますが世界的にコロナも経済も大変な状況であるということです。

人とものが停止し市場が停止し世界中が不況になるのではないか。株価の暴落も起こり、早く手を打ちたいところです。

各国では入国制限も行われており、日本は現在56の国と地域から入国禁止などの制限措置を受けている状況です。

IOCは3月17日に五輪をめぐり緊急会議を行うことになりました。電話会談ということですが、どのような見解になるか気になります。

Sponsored Link

世界では五輪の予選を中止する事例もあり、延期を求める声も多いです。海外の選手からも延期したほうが良いのではないかとの声もありました。

朝日新聞社では3月14日、15日に東京五輪の開催について全国世論調査を実施しました。すると延期するが63%、予定通り開催するが23%、中止が9%という結果というものでした。

 

日本ではこれまで五輪の準備を着々と進めて来ており、これで延期となればかなりの多大な経済的影響を受けるのは確かです。最後の最後まで目指すという考えで進めるというのも分かります。

ただ、世界が落ち着いてから開催するのが理想であり、世界的にウィルスが蔓延している状況での開催というのも現実的ではないですし、ギリギリになって延期が決まるとなればさらに深刻な状況になるのは確実です。

これまでオリンピックを楽しんできましたが、今回は楽しめるか今のところ分かりません。

今回は開催したとしても延期したとしても問題が多くあることは確実です。感染拡大防止と経済破綻を抑えるという問題をどうにか乗り切っていきたいものです。

ただただ早く収束することを願います。

追伸: 3月17日IOCの会談の結果、東京五輪は予定通り全力で進める考えを示しました。

今の事態が収まり、無事に開催できることを願います。

 

Sponsored Link



-ニュース

Copyright© くまchance , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.