ニュース ライフスタイル

新型コロナウィルスの感染を防ぐのに備蓄や気をつけたい事、売切れ等の問題点も

 

新型コロナウィルスで休校や臨時休業に、万一に備え備蓄を

 

新型コロナウィルス問題、心配ですね。

感染拡大に伴い、学校の休校やディズニーランドやUSJの臨時休業など、これ以上広がらないように対応が進んでいます。

一人一人でも対策をしていく必要があり、その一つに備蓄が大切になると思います。

現在、マスクは不足して買えない状況にありトイレットペーパーやティッシュペーパーも一部品切れになっているという情報がありました。

焦りましたが、今のところ私の地域では商品は通常通り並んでおり、ニュースでもトイレットペーパーやティッシュペーパーは国内生産なので十分な在庫が確保できており安心して欲しいという内容だったのでほっとしました。

確かに必要最低限しか買わない人が本当に必要な人が買えなかったりすることもあり、少し混乱が起こっています。しかし、現実にマスクが買えない状態で感染拡大がどれくらい続くか先がわからない状況なので、常識を超えた独り占めするような量でなければ、先を見て万一に備えいつもより多めに買っておくのは個人的には命を守るのに良いことだと思っています。

何が起こるか分からないので外出を最低限にできるように食料品もいつもより多めに冷蔵庫に揃えておくのも良いでしょう。

ある程度の備蓄は一人一人が感染を防ぐために行う必要な行動なのではないでしょうか。

 

 

買い溜めで問題だと思うこと

 

ただ、問題だと思ったのは皆さんも声をあげていますが、転売目的の購入です。転売も物によりますが、この緊急時にみんなが必要としているマスクや消毒液を大量購入してしまうというのは悪質なのではないかと思います。

それによって感染者の増加の可能性にもつながりますし高額で販売なんてなんだか悲しいなと思いました。そんな中、YouTuberの方でたくさんのマスクを無料配布している素晴らしい方もいましたので様々ですね。

消毒液は通常のペースよりあげて生産しているにも関わらず、転売目的の大量購入者がいるため売り切れてしまい、多くの人に行き渡らないそうです。

トイレットペーパーも一部の地域では売り切れになっておりメルカリなどで高額で販売しているのを見受けられています。このような転売は国の法律などで対策できたら良いなと思います。

Sponsored Link

 

 

感染をできるだけ防ぐのに気をつける事

 

ニュースでやっていたのですが、感染は目、鼻、口からと言われており、手にウィルスがついたとしても、それを殺菌や手洗いを行えば感染をある程度防ぐことができます。

外出する時は目、鼻、口をできるだけ触らないようにした方がいいそうです。そういった意味でもマスクは効果がありそうですね。

街で親子が新型インフルエンザについてインタビューに答えていましたが、女性の方はマスクのみですが、そのお子さん(女の子)がマスクとピンクの水中ゴーグルをしていました。

この女性は子供への予防に徹底していて素晴らしいなと思いました。女の子完全防備でおしゃれで可愛かったです。大人の私はここまでは今のところしませんが、感染拡大によっては水中ゴーグルも頭に入れておこうと思います。

みなさん、いろんなアイディアで乗り切っていて、ニュースを見てとても参考になりました。

 

また、基本的な事ですが人と接する仕事のため、前よりうがい手洗いをするようにしています。殺菌作用のあるマウスウォッシュでのうがいもたまにします。今までは苦手だったのですが、少し慣れてきました。

ドアの取手を拭いたりできる範囲でやっていきたいと思います。

しっかり食事をとり、免疫力をつけてできるところから気をつけていきたいですね。

 

Sponsored Link



-ニュース, ライフスタイル

Copyright© くまchance , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.