グルメ

ガツンとくる辛さでクセになる!吉野家の新商品「麻婆牛鍋膳」はおすすめ

 

吉野家の麻辣牛鍋膳を食べてみた感想。

 

寒い冬にはポカポカ温まる鍋がいいですね。吉野家の麻辣牛鍋膳の感想を書きたいと思います。

牛すき鍋を食べようとしたら新しい商品があったので早速「麻辣牛鍋膳」を注文してみました。

吉野家の牛すき鍋は安定の味で甘さ控えめでちょうどいい濃さの出汁が最高なのですが、この麻辣牛鍋膳はかなりおすすめしたい商品です。

今回新発売ということで、豚骨と鶏ガラからとったスープに陳建一氏の特製麻婆たれを加えています。唐辛子が一本ガツンと入っていますので徐々に辛くなります。

辛いのが好きな方はおすすめです。

牛すき鍋と違う点はもちろん味が違うのですが、卵がないところです。価格は牛すき鍋748円に対して麻婆牛鍋は848円(税抜き)。

牛すき鍋より100円高いのですが満足できたのはこのスープがとてもおいしかったのです。

さすが陳建一さん監修ですね。さらに野菜もたっぷり入っていてうどんも入っていてお腹一杯になりました。チラッと厨房の方で火を入れる前の状態の材料が見えたのですが、鍋に入りきらないくらいの量の材料が鍋にセッティングされていました。このお値段でこのボリューム嬉しいです。

スープの味についてはは深すぎる味で表現が難しいのですが、とてもスパイシーなのでスープカレーと純豆腐の中間の味がしました。辛いのが好きな方はクセになると思います。

辛さをあまり求めていない方は早めに唐辛子を鍋から移動する方がいいと思います。入れたままにすると最後は結構辛いです。辛い物好きにはたまりませんが。

この商品は毎年ぜひ販売して欲しいなと思うくらいファンになりました。ご飯がすすみましたし体も温まりました。美味しかったです。

特に辛い物好きの方はぜひおすすめしたい商品です。

 

Sponsored Link

 

吉野家がさらに良心的すぎると思ったこと

 

吉野家のサイトを見て知ったのですが、吉野家の定食のみ、15:00から23:00の間で一部の店舗を除いて「ご飯の増量・おかわり無料」だったんですね。知らなかったです!

と言っても吉野家のご飯はどんぶりくらいの大きさに入っていて量も結構多いので大満足ではあるのですが。

ご飯が足りないという方にありがたいシステムです。吉野家のご飯はふっくらしていて美味しいですよね。

前回から揚げ定食を食べた時に唐揚げがボリュームあってご飯がもう少し欲しいと思ったので次回は注文させて頂こうと思います。

吉野家さんありがとうございます。

 

Sponsored Link



-グルメ

Copyright© くまchance , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.