ニュース 国内

神戸教師のいじめ問題で未だモザイク報道に物議。坂上忍も必要性にコメント

更新日:

 

神戸小学校の教師いじめが幼稚で悪質

 

 

深く知りたくないと思うくらい辛いいじめですね。神戸小学校の教員同士でのいじめが問題になっており、動画が公開されましたがかなり悪質です。

SNSの口コミではこれは犯罪だという意見がたくさんあり、動画に加害者がモザイクされた状態で報道されたのと、実名を報道してないことで加害者をなぜ守るのかという意見も多くありました。

動画の中ではいじめている時に笑い声も含まれており、本当に信じられません。被害者の方は1年くらい被害を受けていたそうで、よく耐えたと思います。そのストレスは計り知れないものです。

子供が成長していく大切な教育を受ける場で、教える立場の先生がこのような行為をするのは本当に恥ずかしいことです。学校教育は昔と変わってスパルタ的な暴力は一切禁止ですし暴力的なことは厳しくなってきている時代なので、先生は以前より生徒に気を遣っていかなければいけないので大変な仕事だなと思っていました。もちろんほとんどの先生は生徒のためにと真面目にお仕事されていると思います。このようないじめが堂々とできてしまう環境というのは学校全体にも問題があります。被害者の方は校長に相談をしたそうですが教育委員会に報告しませんでした。

加害者4名はリーダー的存在だったとされており、後輩の被害者は先輩に反抗しづらいと思いますし4人にやられては太刀打ちできなかったと思います。車の上に乗っかったり激辛カレーを無理やり食べさせたりといった幼稚的で悪質な嫌がらせをしており30〜40代のやることではありません。

 

番組「バイキング」で坂上忍のコメントは?

 

坂上忍さんはバイキングでこの問題について、「毎回言っているけどなんであの連中にモザイクをかけなきゃいけないんだっていつも思うよ」と怒りをあらわにしていました。制作側の問題なのか、事件とされるまではモザイクをするしかない決まりがあるのか、どちらにしても加害者が守られているという点でとてももどかしい気持ちになります。SNSの口コミも、モザイクは必要ないのではという坂上さんと同意見の書き込みが多く見られました。

Sponsored Link

ヒロミ、「捕まえたほうがいい」とコメント

 

タレントのヒロミさんは、「捕まえたほうがいい、いじめをすると捕まることを見せたほうが逆にいいと思う」とコメントされていました。

加害者の先生の生徒から話を聞いたところ、加害者の先生は生徒に被害者の先生の車に乗ったなど言っていたというのです。生徒はこれを聞いてどう思うのか。悪い影響を与えなければいいなと思っていたところ、悪いことをするとこうなるというのを逆に教えればいいという意見にはとても共感できました。

 

 

現在先生たちは被害者の先生も加害者の先生も休養をとっている状況です。教育委員会では現在調査中ということですのでどのような処分になるか今後明らかになると思いますが、学校のイメージのためなのかいじめをなかったことにして知らない顔をしているというのは許されることではないと思います。一刻も早く被害者への謝罪を望みます。

Sponsored Link



-ニュース, 国内

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.