美容・健康

固太りの原因は生まれつき?体質を生かして自分らしく綺麗になる方法

更新日:

 

体型で悩んでいるという方は私含めてたくさんいらっしゃると思います。

骨格がしっかりしていると体格よく見えてしまうというのもあり、華奢な体型に憧れたりします。

 

 

確かに世の中はスラッとしたモデル体型の方が素敵と言われる事が多いです。しかし、どんな人も誰とも比較できない一つの素晴らしい個性であることを忘れてはいけないと思います。

スタイルの良いモデルさんをみて素敵だなあと思うことは素晴らしいことです。ただしその時に自分はスタイルが良くない、自分はダメだとか否定してはいけません。自分もモデルさんのように綺麗になるぞと思ってダイエットを頑張ることは良いことだと思いますが、自分らしさは忘れてはいけないです。

 

固太りの原因は生まれつき?体質を生かして綺麗になろう

 

 

自分らしく綺麗になろうと思ってダイエットをしてもなかなか痩せられない。筋肉がつきやすい体質を今回は「固太り体質」として記事を書かせていただきます。

固太り体質だと痩せにくいですよね。固太りになりやすいのは生まれつきかということについてですが、生まれつきの体質というのもあると私は思っています。なぜなら努力しなくても太った事がないという人もたくさんいるからです。骨格、姿勢、血行の良さ、性格、痩せにくい体質など元々のタイプがあってさらに食生活も関わってくると思います。

固太り体質は筋肉がつきやすい体質なので、筋肉と脂肪が混ざり合っていて贅肉が落ちにくくなっています。お相撲さんはたくさん食べてしっかり動いてよく寝るというのを繰り返しており、食べて寝るだけでなく、かなりハードな稽古もします。有酸素運動より激しい無酸素運動をやる方が筋肉が作られやすくなります。お相撲さんは大きな体なのに体脂肪率が25〜35%と意外と体脂肪率が低いのです。お相撲さんと逆のことをすれば痩せる事ができます。

固太りを改善する方法として、リラックスする事はとても効果があります。運動も普段の生活も常にリラックスを意識します。過度なストレスは血行を悪くしダイエットを妨げてしまいます。特に頑張り屋さんは注意です。日常の客観視はストレス軽減に効果があるのでおすすめです。

 

マインドフルネスで人生は変わる、傷つきやすいのは性格100%ではない

 

また、入浴やサウナも効果があります。好きな趣味をしたり、マッサージやストレッチ、ヨガなどゆっくりした運動もおすすめです。リラックスとストレス解消はとても大切です。

 

食生活については、もちろんバランスの良い食事をする事が大切です。炭水化物、脂質、たんぱく質などどれも必要な栄養素であり、取りすぎても取らなさすぎても体によくありません。しっかり食べて有酸素運動をすると痩せ易くなります。ただし、ハードな運動をしても有酸素運動もする事で効率よく痩せることもできます。30分のフィットネスで有名な「カーブス」も無酸素、有酸素運動どちらも取り入れており効率よくダイエットを行う事ができます。固太り体質の場合は無酸素運動は軽めにした方が良いと思います。

 

固太りを解消してスリムになれる3つのダイエット方法

 

30代後半くらいからだんだん筋肉が落ちてくるので筋肉が落ちてくると今度は筋肉を作らなければと思うようになります。そうなると固太り体質の人は自然に程よく筋肉が落ちて痩せてくる場合があります。

さらに元々筋肉を維持しやすい体質なのでガリガリになりにくくちょうど良い体型を維持しやすいのです。

年齢で体質も変わってくると思いますが、若々しくみられる事も多く、良い点もあると思っています。

 

 

 

Sponsored Link



-美容・健康

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.