自己啓発

人と比べない。ナチュラルに魅力的な美人になれる3つの方法

更新日:

 

今回はナチュラルに魅力的な美人になれる方法についてまとめました。

 

 

人と比べない、相手の良いところを素直に認める

 

生きていく以上、人と関わって過ごしていきますので人と比べてしまうのは仕方がないことではありますが、比べて劣等感になる場合は注意です。

人と一緒にいてもしも、自分は劣っているなんて思った瞬間、その瞬間そらさずになぜそう思うのか考えてみます。

 

・この世に完璧な人間はいない

・大小はありますが苦労しないで生きてきた人はいない

・人の悪いところより良いところを重視している方が幸せになれる

 

第一印象というのはとても大事です。魅力的な人だとその人から出るオーラを感じることもあります。

しかし、人と比べる基準というのはそれぞれその人の価値観によって変わり、みんな誰とも比べられない、みんな個性を持った素晴らしい人なのです。ですので、誰が素晴らしくて誰が素晴らしくないというのはないと思います。例えば、劣等感を持った場合、自分のコンプレックスだったりすることが多いです。しかし、コンプレックスは短所であるかもしれませんが、個性でもあります。良い部分も悪いと思っている部分も自分なんだと認めた時、その人は生き生きとしていることができます。

Sponsored Link

 

自分が劣等感を感じるということは相手のあることに対して良いなと思ったということで、その良い部分を認めることができるには、自分の良い部分と悪いと思っている部分すべてを受け入れる必要があります。自分を受け入れている人は相手も認めることができます。相手の良い部分を素直にいいね、と言える人は相手を尊重しているけれど、実は自分も尊重して認めている人なんだなって思います。

この世に完璧な人はいないし、みんな何かしら苦労した経験を持っています。もし、魅力的だなと思う人が話を聞いたら実は壮絶な過去を持っていたとしたら、それを乗り越えて今がこんなに魅力的な人だとしたら。過去は第一印象だけではわかりませんので、もし壮絶な過去を持っていた人はそれを乗り越えてそれを感じさせないくらい魅力的な人になっていたら本当に素晴らしいなと思います。私もそうなりたいなと常に思っています。

 

動じない人、自分を持っている人

 

 

これは私自身の課題にもなっていますが、動じない人は魅力的だと思います。人に何を言われても自分を持っているからワンクッション置いて真に受けない。そして、評価にこだわらず、自分を持っている。批判されても嫌味を言われてもそれはその人の価値観で言っているんだと客観的に受け止め、自分にとってためになる部分、反省すべき部分は真摯に受け入れ成長につなげる。自分らしさを持っている。ここまでくると完璧すぎかもしれませんがこうなりたいものです。

 

見た目も大事、自信も大事

 

 

見た目で人を決めつけてはいけないと言うこともありますが、やはり最低限の身だしなみは大切だと思います。笑顔も大切です。そしてもっと大切なのは常に自信を持ち続けるということを忘れてはいけないと思います。魅力的な人は身だしなみはもちろん整っていると思いますが、化粧や服装を超えた魅力があります。それは自信だと思います。自信は人と比べるものではなく自分を信じ、自分を大切にすることだと思っています。人と比べている場合はそのようなオーラがどうしても出てしまいますので、それが周りにも伝わると思います。

自信がない人に特におすすめなのは、寝るときに鏡に向かって一番の素敵な笑顔で「いつもありがとう、おやすみ」と自分に言うことです。自分の最高の笑顔を見て寝ると自分が一番良い状態、良い気分のままで寝ることができます。睡眠はとても大切な時間なので、良い気分で寝るのが一番睡眠効果があります。自分を大切にしている人は周りの人も大切にできます。自分をまず大切にすることが大切だと思っています。

見た目も中身も磨いていく人が魅力的な人だと思いました。

 

Sponsored Link



-自己啓発

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.