美容・健康

ブリーチしすぎて傷んだ髪へのおすすめトリートメントはカラーもできて一石二鳥

更新日:

 

ブリーチで傷んだ髪へのおすすめトリートメント

 

ブリーチをするということは髪のダメージと長い期間付き合っていく覚悟が必要になります。

それでもブリーチするとガラッと雰囲気が変わるのでやりたくなりますよね。

一度ブリーチすると、1ヶ月か2ヶ月したら生え際の黒い髪が目立ち始め、またブリーチをする。

そうすると根元はいいのですが、根元以外の髪はブリーチ回数が増えて酷使することになり切れ毛やくせ毛の元になります。

毛先はかなり傷んできます。そうなるとブリーチもカラーも髪に負担がかかるのでやりたくない。

黒くするというのも一つの案ですが、ここではカラートリートメントをおすすめしたいと思います。

以前、白髪染めでもカラートリートメントをおすすめしましたが、カラートリートメントはカラーもトリートメントも手軽にできるので最近人気が出ています。

 

白髪染めでかぶれる人には「カラートリートメント」がおすすめ!コスパの良い商品を2つご紹介

 

色が落ちやすいというデメリットもありますが、シャンプー後につけて5分以上、時間を置くだけで色づくという簡単さが良いです。

 

ブリーチで傷んだ髪で悩んでいる場合、最近使用してみておすすめしたい商品は「エブリカラートリートメント」です。

 

 

ほんのり色がつくのでブリーチした金髪の色を少し抑えることができます。

また、美容院でカラーしてからも少しずつ色落ちはしていきますので、カラーの色落ちを少しでも遅くするために使用しているという方も結構いらっしゃいます。

こちらの商品はトリートメント効果をしっかりと感じることができます。色づきは薄めですが、髪がまっすぐツヤツヤになるという点ではおすすめです。

ほんのりなので明るさは保ちつつ、自然な色付きなのでムラがあっても違和感がありません。

Sponsored Link

 

色のバリエーションも多く、グレー、ピンク、ブルー、グリーン、オレンジ、パープル、ブラウンと色々楽しめます。色をしっかり出したいという方は物足りないのでおすすめしませんが、ほんのり色づくことによって、明るさは保ちつつ、自然な色づきになるのでムラがあっても違和感がありません。傷んだ髪を落ち着かせたい、色落ちした髪を一時的に落ち着かせたいという方にはとてもおすすめです。髪の一部を染めることもできますのでいろんな形で楽しめますね。

トリートメントですので、オキシなどの薬剤を使わないので髪への負担が少ないというのもメリットだと思います。個人的には十分色がついているなと感じており、髪もこれ以上傷ませたくないというのもあり、カラートリートメントはずっと使っていきたいと思っています。ただし、黒髪には全く色は付かないので髪の生え際が伸びてきたらブリーチなど明るくする必要はあります。しかし、カラートリートメントのおかげで色が落ち着きますのでプリンのようなはっきりとした差を感じさせないので、ブリーチの頻度も減るので髪の負担を抑えることができるので、頻繁にブリーチやカラーをする方も一時的に使ってみるというのも良いと思います。

色が落ちやすいというのはシャンプーの度に少しずつ落ちているという感じで、タオルや手や服についたりというのはありませんでした。そういった点でも使いやすい商品だと思います。

こちらの商品はそれほど手には色が染まらなかったので素手で使うことができました。シャンプー後タオルで軽く水分を取ってから付けた方が色づき効果が高まります。あとは洗い流すだけなのでとても楽ですので木になる方はぜひやってみてくださいね。

 

 

Sponsored Link



-美容・健康

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.