グルメ ニュース 国内

ファミリーマートのうなぎ販売、完全予約制でも利益7割増で好調

更新日:

 

食品ロスが問題になっている中、とても嬉しいニュースです。

ファミマがうなぎの販売を完全予約制した結果良いことばかりの結果となりました。

 

 

 

ファミマのうなぎ販売、完全予約制

 

ファミリーマートは食品の廃棄を考慮し、今年からうなぎの販売を完全予約制で受付されました。前年度より予約数は2倍になりましたが、当日販売はしないので総販売額は前年より2割減りました。しかし廃棄が前年より8割も減ったことにより、利益は7割増という結果になりました。

完全予約制にすることで、ほとんど廃棄がない状態になります。当日商品を取りに来られないお客様もいたそうですが、それにしても前年度より8割の廃棄を削減されたというのは驚きです。

これまでコンビニに限らず、クリスマスケーキなどイベント毎にノルマがあるという話も聞いたことがあり、さらに最近食品ロスの量の現実を知り心が痛かったのですが、予約制にしたファミリーマートの対応は素晴らしいと思いました。とても嬉しいニュースでした。

ファミリーマートのうなぎの販売については昨年より予約期間を2週間早めて、6月1日から7月24日まで受付されました。鹿児島県産のうなぎを使用した特上うなぎもあり魅力的ですね。早く予約した方は割引が適用されるというお得な内容になっていました。きっと他にもいろんな対策をされての今回の結果になったのだと思います。予約制にすると当日買えなくなるのでその分利益が減りますが、商品価値が高くなるメリットもあります。美味しいという口コミがあれば予約は増えると思いますし来年はさらに予約が増えるといいですね。特に季節の商品に関してはスーパーやコンビニでも予約制が広まって欲しいなと思います。

Sponsored Link

ファミリーマートはクリスマスケーキや恵方巻きなども予約制を進めていく考えを示しています。10月にファミリーマートのスマホ決済アプリ「ファミペイ」でも予約機能を追加するということなので、今後予約しやすくなりますね。これまでは店頭予約のみだったので、個人的には今までコンビニの季節の商品をあまり知る機会がなく、コンビニにあるパンフレットをたまに見るくらいだったのですが、ネットで予約できるようになれば予約し安くなるので利用したいなと思います。今後予約も増えるのではないかと思います。

セブンイレブンやローソンでも今後お弁当の値引きを行うよう検討されており、食品ロスがますます減って食べ物や資源を大切にしていけたらいいなと思います。

 

Sponsored Link



-グルメ, ニュース, 国内

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.