ニュース 国内

セブンペイ廃止でセブンIDパスワードも一括リセット。再ログインできなく混乱も

更新日:

 

セブンペイが9月末で終了すると発表され、7月から3ヶ月で廃止にするというのは思い切ったと思います。

残念ではありますが、不正アクセスがあったのでは仕方ないのかもしれません。被害にあった方への対応や信頼回復など大変かと思いますが頑張って欲しいと思います。

また、セブンペイによるナナコのポイント付与率を見直すと発表されました。これまでセブンペイを普及させるため、ナナコのポイントを100円で1ポイントから200円で1ポイントに変更されていました。セブンペイが廃止となればまた100円ごとに1ポイントに戻るのか今後検討されるそうです。

セブンペイに伴い、オムニセブンのサイトやセブンアプリの一括リセットも行われたため、再ログインする必要があります。再ログインするのにアドレスなど入力する必要があるのですが、忘れて再ログインできないという声も聞きます。

Sponsored Link

 

セブンアプリは買い物の際に提示することにより、各店舗で買い物をした回数によりセブンマイルが貯まりナナコポイントに交換できたりお得なクーポンも発行されるのでそれが再ログインできないと1からになってしまうので、セキュリティー強化のためには良いことではありますが忘れた方はなんとかログインできればと思います。セブン&アイホールディングスでは、どうしても登録情報がわからない場合は「セブン&アイ緊急カスタマーセンター」に問い合わせをしてほしいと呼びかけていますので困っている方は電話をして見ると良いと思います。

(※カスタマーセンターTEL 0120−204−014)

セブンはこの件に対して不具合ではないとしているので、ログイン内容に何かしらの相違があるということになります。

 

 

スマホ決済化がどんどん進み、ファミリーマートやローソンは順調にスマホでのの支払いが行われています。

中国ではほとんどが現金ではなくクレジット決済です。それは偽造のお金が多く出回っているからなのだそうです。日本は安全な国なので偽札という観点よりも便利さやスピードを求められているのでやはり便利・スムーズからスマホやクレジット決済が今よりも増えてきそうですね。また、スマホ決済・クレジット決済にすると還元ポイントが付くので今後税率10%になりますし、現金で支払うよりメリットが多いのでますます使う方は増えてくると思います。

支払い方法の種類が増えてきているので店舗側も大変かと思いますが、幅広い支払い方法が対応できるよう求められています。

 

セブンイレブンは今年波乱万丈と言えます。24時間営業問題、沖縄進出、セブンペイと色々話題になっていますが、セブンイレブンは人気のコンビニなのは変わりありませんので時間がかかっても立て直して欲しいと思います。

 

Sponsored Link



-ニュース, 国内

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.