グルメ 美容・健康

夏バテ効果におすすめなのは「スイカ」です。調べてみたら栄養豊富すぎた

更新日:

 

夏の暑い時期がやってきました。

夏バテに気をつけたいですね。最近大きなスイカが丸ごと売られていたので買いました。

 

 

暑いとどうしてもやる気がなくなってまうのですが、スイカを食べると水分補給と同時に満たされた感があって元気が出てくるのを感じます。

もちろん糖分の取りすぎは良くないので水を飲むことも大切ですが、汗をかくとミネラルも排出されてしまうので、水だけではどうしてもミネラルが補給できません。そこでスイカは水分とミネラルを取ることができる夏バテに最適な食べ物と言えます。

 

それではスイカの栄養素を調べてみたいと思います。

 

スイカの栄養(100gあたり)

 

 

・エネルギー    37kcal

・炭水化物     9.5g

カリウム       120mg

・カルシウム    4mg

・マグネシウム   11mg

・鉄                  0.2mg

・亜鉛       0.1mg

βカロテン     830μg

・レチノール    69μg

・ビタミンC              10mg

・ビタミンB1          0.03mg

・ビタミンB2         0.02mg

・ビタミンB6         0.07mg

・ナイアシン    0.2mg

・葉酸       0.3μg

 

スイカはほぼ水分である食べ物であるにも関わらず、たくさんの種類の栄養素が含まれているすばらしい食べ物です。

含有量の多いものを見ていきますと、まず、カリウムが多く含まれています。カリウムはむくみ防止で有名ですが、水分の浸透圧を維持する役目もあるので、水分を保持する働きもあります。よって夏バテ防止にはカリウムは大切です。

 

Sponsored Link

 

また、スイカはβカロテンの含有量がとても高いです。βカロテンはつまり摂取後ビタミンAに変換されるものですが、ほぼ1日摂取量の推奨量を確保しています。スイカの赤い色素はビタミンAの効果があったんですね。

スイカでビタミンAが確保できるとは本当に嬉しいです。ビタミンAは抵抗力を向上させたり、老化防止の効果があります。なので美肌効果も期待できます。

その他微量でありますが、ミネラルやビタミンが多数含まれています。

自然の甘みとは言え糖分は多く含まれているので食べ過ぎは良くないですが、栄養ドリンクやジュースなどの砂糖を取るよりも体に良いと思います。

お水はしっかり飲んで、それでも夏バテが改善されないときはスイカを食べるのも一つの対処法だと言えます。

夏バテが改善されるとしっかり活動できて食欲も出てくるので元気でいられます。

 

 

夏バテで辛いという方はスイカを食べてみてはいかがでしょうか。

 

Sponsored Link



-グルメ, 美容・健康

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.