エンタメ ニュース

宮迫博之さんと田村亮さんが2時間半の謝罪会見で真実を話す、吉本興業との契約解消後

投稿日:

 

宮迫博之さんと田村亮さんが謝罪会見

 

 

6月から反社会的組織との関わりについて謹慎のまま沈黙が続き、どうなるのかと思っていました。

いつもアメトーク、ロンドンハーツなど楽しみにしていたので、引退だったら本当に残念。でも詳細がわからず事情が事情であれば仕方ないのかも。色々考えていました。

 

宮迫博之さんと田村亮さんが7月20日15時より謝罪会見が行われました。

周りの人に協力をもらって2人で会場を用意されていました。

宮迫さんと田村さんは会見で涙を流しながら本当のことを語ってくれました。

自分の己心から最初嘘をついてしまったことに対して全責任は僕にあるとしっかり謝罪をされていて、そして今まで謝罪会見をしたくてもできなかったこと。反社会的組織と関わりはないということ。

今回の会見に嘘はないこと。しっかり話されていました。

 

様々な意見はあると思いますが、誠実な対応をされていて、会見をみて気持ちがスッキリしました。

吉本興業と契約解消にまでなってしっかり謝罪をしているので、個人的にはこれからも引退しないで頑張って欲しいと思っています。

 

テレビでの会見ですと、途中で途切れてしまったりするのですが、今回はネット配信ということもあり、2時間半の会見がずっとみることができたので宮迫さんと田村さんにとっては伝えたいことをしっかり伝えることができたのではないかと思います。

 

Sponsored Link

 

吉本興業とのやりとりについても暴露のような形になってしまいましたが、吉本興業もコンプライアンスの強化という観点から、関わりはどんな理由であっても許さないという形をとっていたのかもしれません。

そのくらい厳しくというのも確かに大切なことだと思います。ただ、今回の宮迫さんの会見ですと、反社会的組織との関わりは一切ないし週刊誌の内容も真実ではないときっぱり言っていましたので、関わりがないのであれば、その辺を吉本興業がもっと話を聞いても良かったのではないかと思いました。聞く耳を持たないという姿勢に感じましたので。また、吉本興業が連帯責任でクビというくらいまでに会見を拒否していたのはどうしてなのか不思議なので理由を知りたいですね。

今回の会見に対して吉本興業は後日速やかになんらかの対応をとりたいというコメントをされていましたので、後日の対応が気になるところです。

ネットの皆さんの口コミを見て知ったのですが、吉本工業の岡本社長はダウンタウンの3代目マネージャーだったのですね。ダウンタウンの松本さんは宮迫さんと田村さんの会見について、「動きます」と頼もしいコメントを残しました。ダウンタウンと深い関係だったのであれば、松本さんが動いてくれることで宮迫さんや田村さんだけでなく、吉本興業全体が良い方向に行くといいですね。

 

日本のバラエティ番組が好きでいつも楽しみにしているので早く解決して欲しいと心から願います。

 

Sponsored Link



-エンタメ, ニュース

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.