美容・健康

蕁麻疹(じんましん)かゆみの原因が大好物の焼きそばなのか。私の体験談まとめ

更新日:

 

前置きとして言いたいのですが、私は焼きそばが大好きです。なので焼きそばを批判しているのではなく、たまたま私の体が反応してしまったというだけのものです。

蕁麻疹の原因は人によって様々ですし、原因を見つけるのは難しいこともあります。

ここでは体験談としてまとめさせていただきました。

 

蕁麻疹になった体験談

 

 

5年前の蕁麻疹の原因が今わかったのは食べたものを覚えていたからです。

その日冷凍食品の焼きそばを食べました。他にも色々食べたのでその時は何が原因かわからなかったのですが、蕁麻疹が出て体じゅうが痒くなりました。これは何だろうと思い病院も何軒か行きましたがその時は原因がわからなかったのです。アレルギー反応でダニの反応が出ていたのでダニかもしれないで終わりました。しかし、3ヶ月くらい症状が続きました。

その時は柔軟剤やシャンプーなど変えたり、ヨモギのお茶を飲んで見たり色々調べて自分なりに対策をしましたが、かゆみの反応が収るのを待つしかありませんでした。

蕁麻疹って辛いですね。私は体は強い方なのでまさか自分がなるとは思いませんでした。蕁麻疹が体を移動するのも不思議でした。最初は太ももに発症しました。そしてかゆみが引いたかと思ったらお腹周りや腕、首など蕁麻疹とかゆみが移動して、最後にまた太ももに痒みがきてという感じです。

そこから原因がわからず蕁麻疹も治ったので普通に過ごしていましたが、この間、焼きそばのカップ麺を食べたところ同じような症状が出ました。前ほどではありませんでしたが似たような症状でした。

それで5年前の症状の原因がわかりました。しかし、焼きそばソースの原料は野菜や果物からで作られているので当然健康に影響するものはありません。ただ、たくさんの材料が使われていることから、特定するのが難しいですが、何か食材同士の組み合わせか、特定の食材がたまたま私の体に反応してしまったということです。

Sponsored Link

 

蕁麻疹の原因がわからない時

 

 

体が不調なときにも食べたものを記録するのは大切です。

これまで私は蕁麻疹は2回しか起こっていませんが、たまに赤いプツプツができて痒いなと思うことはありました。その時は症状も軽くて我慢できる範囲だったので何を食べたか覚えていませんでした。なので少しの症状の時でも自分の不調を察知して自分に合わない食べ物を食べたかもしれないと把握していれば、もう少し早く原因がわかったのではないかと思います。

また、特定の食べ物ではなく私のように調理後の食べ物という可能性もありますので、とにかくメモしておくのは大切だと思います。

 

まとめ

 

みなさんももし蕁麻疹が起こった時、食べたものを覚えておくと良いと思います。今わからなくてもいつか判明する可能性があります。

 

 

 

Sponsored Link



-美容・健康

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.