ニュース

レジ袋が有料化に。2020年度以降に義務化、コンビニはどうなる?

更新日:

 

レジ袋の無料配布を禁止する法令を制定するというニュースを見て、当たり前のことがなくなるということで気に留まり、まとめました。

 

レジ袋の有料化が義務化される

 

 

環境省は6月3日、プラスチック製レジ袋の無償配布を禁止する法令を制定することを発表しました。

現在世界的にプラスチックごみが問題となっており、削減の取り組みが必要になってきています。

2020年度以降義務化を目指す予定です。

 

レジ袋有料化の対象は?

 

これまでスーパーではすでに有料化になっており、エコバッグの持参や、ない場合はレジ袋を購入するのは慣れてきました。

私もスーパーで買い物をするときはエコバッグを持参することに慣れました。

しかし、これがスーパーだけでなくコンビニ、ドラッグストア、百貨店など一律有料化にするという方向で検討されています。

今後有料を義務化するとされていますが、方法やレジ袋の価格は各事業者が決めるとしています。

原田義昭環境相「できるだけ早く、実施までもっていかなきゃいけない。そのためには、法律のかたちにすることが大事」と述べており、また、レジ袋を使用する場合は有料とし、その売り上げから仕入れ原価を除いたのを環境対策などに充てたいと考えています。

コンビニも対象にするというのが思い切ったなと思いました。それくらいゴミの削減が問題になっているということなのですね。

Sponsored Link

 

有料化になったら?

 

 

国は、2030年までに使い捨てプラスチック排出量を25%削減する目標を定めています。

レジ袋の利用率の高いコンビニでも議論されていましたが、セブンイレブン、ローソンでも義務化に向けて有料化を検討していると答えていました。コンビニも義務化されたら法に応じて対応する考えのようです。

レジ袋有料化が義務化されたら、一番影響するのはコンビニかと思います。コンビニは気軽に、手ぶらでも買いにいけて便利だったのですが、レジ袋有料となれば店員さんにエコバッグに商品を入れてもらうとかになるのでしょうか。スーパーと同じくいつかは慣れると思いますが、1日のコンビニ利用者数を考えるとレジ袋有料化を実施することでかなりのゴミの削減になりますね。

無料にしないことでレジ袋を大切にしようという意識に変わると思います。

レジ袋有料化がスーパーと同じ3円〜5円くらいだと安いのでそれくらいなら買うという人もいそうなので、どのくらい減るか注目したいです。さらに高くしたほうが削減になりそうですが消費者としてはできるだけ安いほうがいいので難しいところです。

食品ロス削減法にも言えますが、たくさん生産してたくさん消費するといった消費の時代から生産と消費の回転を抑えてエコな世の中にシフトする時代にきていて、確かにレジ袋を減らすだけでプラスチックごみの削減にはなりませんが徐々に減らしていく動きはとても良いことだなと思います。

 

 

Sponsored Link



-ニュース

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.