美容・健康

便秘の方必見。ごぼう茶と水溶性食物繊維イヌリンの効果・効能

更新日:

 

長年悩んでいた便秘をどうにか解消したく、色々試してみた結果ごぼう茶が効果があったのでご紹介したいと思います。

 

1. ごぼうに含まれる食物繊維の働き

 

ごぼうには野菜の中でもダントツで不溶性食物繊維、水溶性食物繊維の量が多く含まれています。

食物繊維の働きについては以前ご紹介しましたが、血糖値の上昇を抑え、老廃物を一緒に排出してくれる、便秘解消などの効果があります。

 

 

そして、ごぼうに含まれている水溶性食物繊維は「イヌリン」と呼ばれています。

水溶性食物繊維といえば難消化性デキストリンとイヌリンの2つを良く耳にします。イヌリンは菊芋、ごぼう、玉ねぎ、にんにくに多く含まれていて、難消化性デキストリンはジャガイモやとうもろこし由来のものです。

イヌリンと難消化性デキストリンの違いはイヌリンは善玉菌を増やしてくれる効果があるというところです。また、腎臓の働きを高める効果もあります。

また、ごぼうには不溶性食物繊維「リグニン」も含まれておりはガンの抑制効果があります。

 

2. ごぼう茶の効果

 

ごぼうを毎日食べるのはもちろんよいのですが、毎日食べるのも難しいと思います。そこで、ごぼう茶は塩分・糖分を摂る必要がないので、体に優しいといえます。

 

 

ごぼうの食物繊維以外の栄養をあげますと、クロロゲン酸というポリフェノールが含まれていて、抗酸化作用があり、老化防止の効果があります。

また、アルギニンという成分も含まれており、ホルモンの働きを促進してくれる作用もあります。その他、カリウムやマグネシウムも豊富で、根菜類ならではの体を温める効果もあります。そして、先ほどにも記載しましたが、水溶性食物繊維「イヌリン」は腸内環境を整え便秘を改善してくれ、不溶性食物繊維「リグニン」はガンの抑制効果があります。

慢性的な便秘で悩んでいた私は、ごぼう茶を飲んだ次の日に効果があったので、ごぼうの効果を実感しております。悩んでる方はもしよかったらぜひ試してみてくださいね。

味はごぼうの香ばしい味で飲みやすかったです。

ごぼう茶といえば、60代には絶対に見えない「南雲先生」が有名ですね。私も南雲先生の年齢を知ってびっくりしました。南雲先生はごぼう茶以外にも有機栽培のみかんを皮ごと食べるのをおすすめしています。見た目の若さで効果は実証済みです。

ごぼうの健康効果は素晴らしいので、それをお茶であれば簡単に摂取できるのでおすすめです。

個人的に気になる点をあげますと、ごぼう茶は焙煎していますので、焦げのメイラード反応によるガンの原因にならないかというところです。でも、それをいえば、すべてのお茶、コーヒー、料理にも言えることで、気にする必要はないのかなと思います。ごぼう茶を飲むとごぼうの栄養素が摂れるので抗酸化作用もあることだしと思い私は気にせず飲んでおります。もし、気になる方はごぼうの焙煎が浅い商品を選ぶと良いと思います。

 

 

 

3. 水溶性食物繊維「イヌリン」

 

便秘解消だけなんとかしたいという方はイヌリンのみを摂取するのもおすすめです。イヌリンのパウダーは通販でもお安く販売していますのでお茶などに混ぜて飲むと良いです。

水溶性食物繊維は水分を吸収して粘性状のドロドロした状態に膨らんでゆっくり腸まで移動し吸収されずに排出されます。ですので水分をしっかり取っておかないと体内の水分を吸収して逆に便秘になってしまいます。水分の量とイヌリンの量のバランスは大切です。1日の食物繊維の摂取量は男性20g、女性18gという目安ですが、食事で野菜などから摂取できる分を差し引くと5〜10gほど摂りたいところです。しかし、自分の体にあった量を見つけるのが効果的なので、最初はイヌリンを少なめで水分は多めに摂るようにし、体調をみながら自分にあった量を調整するのがよいです。

では難消化デキストリンは便秘解消の効果がないのかといえばそうでもなく、イヌリンも難消化性デキストリンも便秘解消に効果がありますので、自分にあった方を使用すると良いです。イヌリンは善玉菌を増やしてくれるプラスの効果があるので難消化性デキストリンで効果がなかった方はイヌリンを試してみてはいかがでしょうか。

注意点は飲みすぎてお腹がゆるくなってしまう方もいますので、飲み過ぎは注意です。

 

4. まとめ

 

腸内環境が良くなると血液が浄化されてお肌も綺麗になります。

便秘はとても辛いものなのでみんなが少しでも改善されて快適な毎日を過ごせると良いなと思います。

 

Sponsored Link



-美容・健康

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.