美容・健康

固太りを解消してスリムになれる3つのダイエット方法

更新日:

 

固太りとは、筋肉と脂肪が入り組んだ状態で皮膚が硬くなっている状態で、どちらかというとガッチリした体型になり、痩せにくくなってしまいます。

痩せるには筋肉は必要不可欠ですが、固太りの傾向である人の場合、ほっそりした体型になるにはまず余分な箇所にある筋肉をほぐす必要があります。

ここでは、固太りの解消法と脚やせのコツについてまとめたいと思います。

 

1. インナーマッスルを鍛える

 

体の軸となるインナーマッスルを鍛えることはとても大切です。インナーマッスルを鍛えると、余分な部分についた筋肉は必要なくなり、筋肉が柔らかくなってきます。姿勢や歩く時の重心のかけ方を意識するとスタイルは変わってきます。

人の骨格は遺伝や生活環境などで違いますので、生まれつきスタイルのいい人やスタイルにコンプレックスを抱えて悩んでしまったりとかそれぞれです。しかし、人と比べてスタイルを100%良くしたいんだという考え方よりは、自分の生まれ持った骨格や体型は個性と言えますので、コンプレックスを逆に生かした体型を維持することを目標とする方が自分らしくいられるし素敵だと思います。
私は下半身がっしりタイプなので、固太りももちろん悩んでいました。しかし、インナーマッスルを意識してからはかなり改善することができました。

インナーマッスルを鍛えるおすすめは、昔流行った「レッグマジック」です。これは、かなりきついですが短時間で鍛えられるので、ジムに行かなくてもこれがあればいいのかなと思っています。一人暮らしの方にもコンパクトに収納できるので良いですよ。この前リサイクルショップに行ったら流行りが終わったからなのか、たくさん並んでいて、破格で売っていましたので今は安く手に入ることができそうです。

また、その他インナーマッスルの効果的なトレーニングとしては、ゼロトレがおすすめです。

成功ダイエット「ゼロトレ」で確実にウエストが引き締まる方法

 

2. 体を温めることを意識する

 

体をできるだけ温めることを意識しましょう。手足が冷たい人は血行が悪くなっているのでむくみの原因になってしまいます。むくみは固太りの原因になります。

できるだけ入浴の際は浴槽に入りましょう。シャワーだけの人は足湯がおすすめです。足湯だけでも体が温まってリラックスできますよ。

 

シャワーだけの忙しい人はバケツで足湯がおすすめ、その効果とは?

 

日中、寒くて辛い時は腰にカイロを貼ったり靴下を2枚履くなど、冷えに強い体質に改善していくことが大切です。

つま先立ちも冷え性を改善します。ただし、固太りがひどい段階でやるとさらに筋肉がついてしまうので、改善してからやると良いでしょう。

 

【寒くなる前に】今から冷え対策、服装と体の中から暖かくなる方法

Sponsored Link

 

3. ストレッチとマッサージをする

 

ストレッチやヨガを行うことも効果があります。ストレッチで体を伸ばし血流を良くすることで固い皮膚がほぐれます。ヨガマットがあるとやりやすいですね。

可能であればストレッチ後に自分でマッサージをして揉みほぐすとさらに効果があります。

寝る前に少しずつやってみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ!固太りの人の足痩せストレッチ

 

脚やせについて個人的に効果があったのですが、「足の甲を伸ばす」というものです。あまりやりすぎると筋をおかしくしてしまうので気をつけていただきたいのですが、まず床に足を伸ばして座り片足を楽な感じに曲げます。伸ばした脚に向かって両手をつま先まで持っていき脚全体の伸びを感じながらゆっくり両手で足の甲を伸ばします。

よく、バレリーナの人がやるつま先の形ですね。

これがなかなか痛いのですが効きます。片手で足の甲を伸ばしながらもう片方の手でふくらはぎや足首をマッサージするのも良いです。

それからお尻をマッサージするのもおすすめです。体全体が温かくなります。

 

4. まとめ

 

筋肉がつきやすい体質の方は体力がある人が多いです。頑張りすぎて激しい運動をしてしまうとますます筋肉がついてしまうこともあるので、できるだけ有酸素運動を行い、ストレッチやマッサージを合わせて行うとスリム体型に近づいていきます。また、食事もバランスよくとることが大切です。

 

Sponsored Link



-美容・健康

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.