ライフスタイル

ブルートゥース・ワイヤレスイヤホンで頭痛?買う前に注意すること

投稿日:

 

ブルートゥースイヤホンを使ってみた

 

外出する時など、ブルートゥースイヤホンの方がイヤホンコードが引っかからないので煩わしくなく、便利ですね。

私もそれが目的で購入したのですが、ブルートゥースイヤホンを使うと車酔いをしたような体調になり、頭痛を感じてしまい断念してしまいました。

ただ、これは体質であって、もちろん支障なく使用している方の方が多いです。

 

買う前に検討すること

 

体調に関して気になる方は試しにリーズナブルなイヤホンを購入してみるか、人に借りて試してみるなど、自分にはあっているか確認してみてはいかがでしょうか。

ヤフーショッピングや楽天ショッピングに信じられないくらいリーズナブルな商品がたくさんあったのでいいと思います。

私の場合、ブルートゥースイヤホンで特に両耳タイプの方が症状が大きく、片耳の方は少し楽だったので、両耳片耳タイプのどちらにするかも検討してみるのもよいと思います。

 

Sponsored Link

電磁波に敏感な人の対策は

 

インターネットで調べてみると、頭痛する方いらっしゃいました。ブルートゥースではない通常のイヤホンでも頭痛を感じる方もいらっしゃるんですね。イヤホンの電波が感じやすいか、ストレスなどいろんな原因があると思います。よく使用する方は耳を休める必要があります。

ブルートゥースの商品が増えてきて、自撮り棒もブルートゥースで楽に写真が撮れたり、ポケモンのGOplusもブルートゥースなのですが、イヤホンだけ敏感に反応するのかも不思議です。

脳に通過させることで敏感に感じてしまうのかもしれません。

また、iPhoneのワイヤレスイヤホンについては、アップル公式ホームページでも見解を示していました。

RFエネルギーへの曝露を減らすために、ハンズフリーオプション(内臓スピーカーフォン、付属のヘッドフォン、その他類似したアクセサリーなど)を使用してください。

(出典:Apple RF Exposureより)

 

過敏な人向けのワイヤレスイヤホンがでてきてくれるとうれしいです。

すごくおしゃれで便利な商品なので使えないのが残念です。

私は通常のイヤホンであれば長時間使用しても大丈夫なのでしばらくは通常のを使用していこうと思いました。

電磁波から完全に離れた生活は難しい時代ですが、敏感に感じる方は何らかの不快を感じているという体の訴えなので意識してイヤホンを使う時間を短くするなど効率的に使用するなどの対策したほうが良いです。

 

 

Sponsored Link



-ライフスタイル

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.