料理 美容・健康

なぜ「麹」が健康に効果あるのか。麹の簡単おすすめレシピ3つ紹介

更新日:

 

麹を毎日の食事に取り入れることは健康と美容にとても良いことです。

では、麹の何がよくて、どのように食事で摂ると良いのかをこの記事でまとめ、麹の健康効果と簡単にできるレシピを紹介したいと思います。

 

 

1. 麹(こうじ)とは

 

「麹」とは、米や麦・大豆を発酵させるのに有効なカビなどの微生物のことです。なので体によい微生物です。

そしてお米に麹菌を繁殖させたものが「米麹」です。

米麹が甘みがあるのは、麹菌を発酵することでお米のデンプンをブドウ糖やオリゴ糖に変えて自然の甘味(うまみ成分)を引き出すからです。

 

2. なぜ「麹」が健康に良いのか

 

発酵食品である麹は酵素が含まれており、食べ物の消化を助けてくれます。

麹がお米を自然の甘味成分オリゴ糖に変えてうまみを出してくれたり、肉を麹でもみこむとお肉が柔らかくなるというのも、麹が食物の栄養分を分解して消化吸収しやすくしてくれているからです。

食物が体内に入ると、体は栄養を消化吸収しようと一生懸命に働き、その時に体内の消化酵素を消費します。そこに食物自体に酵素が含まれた食品を摂取すると消化吸収の助けをしてくれるので体の負担を減らすメリットがあります。

さらに、麹は発酵食品なので良質な菌が腸内環境を整えてくれるので便秘に効果があります。腸が元気でいることで代謝が良くなり健康や美肌を保つことにつながります。

また、麹が発酵の過程で微量ではありますがビタミンを作り出してくれるのでビタミンも摂取することができ、麹はいいことばかりなのですね。

麹を意識しなくても麹を使った食品はたくさんあり、日本酒、醤油、みりん、酢、みそ、甘酒は麹を使った発酵食品なので、これらを食事に取り入れると良いと思います。ただし、塩分や糖分は摂りすぎにならないようにしましょう。

 

3. 麹以外に酵素の働きのある食べ物は

 

酵素が含まれている食材は生きた食材に含まれていますので、発酵食品全般の他に生の野菜、果物、生の魚にも含まれています。

できるだけ毎回の食事に取り入れることで消化を助け、体に負担を少なくし元気に過ごすことができます。インスタント食品や熱を加えた料理は栄養素は含まれていますが分解酵素が含まれていないので酵素の含まれた食材を意識して一緒に食べると良いですね。

酵素だけに関して言いますと、果物や野菜サラダをプラスすることで酵素を補うことができます。野菜サラダは食事の一番初めに食べることで血糖値の上昇を抑えることができるので一石二鳥です。

 

Sponsored Link

 

4. 麹で手軽にできるおすすめ料理3つ

 

1.塩麹の浅漬け

 

「塩麹」は名前のとおり、塩と米麹で作られる万能調味料です。長期間保存可能ですし、使いやすいので冷蔵庫に常備しておくと便利です。

スーパーに売っている塩麹を使います。簡単すぎますが、切った野菜(キャベツ・ニンジン・大根・きゅうり・カブ等)なんでも良いのですが、これに塩こうじを少々入れてもみこみます。お好みで七味唐辛子も入れます。

これで浅漬けの出来上がりです。

この浅漬けの良いところは、野菜が生であり、塩麹も麹菌が生きているというところです。麹菌は60度以上は生きていけないので熱を加えないほうが良いです。漬物全般が発酵食品なので体に良いですが、塩麹の漬物は手軽さと栄養が豊富で臭いも少ないし酵素も摂れるのでおすすめです。

余談ですが、衛生的なポリ袋に材料を入れてもみこむと手が汚れなくて楽です。そしてポリ袋は使用後に三角コーナーのごみ袋に再利用するとエコですね。

 

2.塩麹のからあげ

 

塩麹とにんにくと鶏モモ肉をもみこみます(これもポリ袋だと楽です)。すると肉がやわらかくなります。塩麹は塩分が高いので入れすぎは注意です。そして片栗粉をつけて揚げるとからあげのできあがり。塩麹は塩分と甘味の調和がとれているので、これだけでも美味しいです。

これも簡単ですね。ただし、熱を加えるので酵素はないので野菜サラダを食べましょう。

発酵食品を加熱すると意味がないのではと思いますが、確かに酵素はなくなりますが菌が生きている間にビタミンなどの栄養を増やしてくれたり、食材を分解して消化しやすい状態にしてくれています。肉がやわらかくなるということは消化されやすくなっているので体にもいいのです。

 

3.酵素みそ汁

 

味噌は麹、大豆、塩で作られます。味噌汁を食べると野菜の栄養分もとれるので食事に取り入れたい一品です。麹菌は60℃以下でないと生きていけないので、味噌は調理の最後の最後に60℃以下になってから溶かすと酵素を摂取することができます。温かい味噌汁で食べたい場合、酵素はなくなりますが栄養分は消えませんので酵素は別の食品でとるとしても良いと思います。

 

 

5. まとめ

 

麹は腐りにくく保存しやすいものなので普段の食事に取り入れやすいものです。

好きなものを食べることも大切にし、発酵食品や分解酵素の含まれた食品を意識して食べることで心も体も元気でいることができます。

麹はお値段もリーズナブルですし、頑張りすぎず、簡単にとりいれられる健康食品の一つだと思いますので毎日の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

Sponsored Link



-料理, 美容・健康

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.