美容・健康

30代に見える66歳ウェンディアイダさんのダイエットと美の秘訣とは

更新日:

若さと美を持つウェンディ・アイダさんに圧巻・・・・・・

 

私の中でダイエットの概念が変わりました。

8月21日放送の「ザ!世界仰天ニュース」で放送されていました、

アメリカ・カリフォルニア在住でパーソナルトレーナーをされている

「ウェンディ・アイダさん」という女性が、

どうみても30代に見えるのに年齢は66歳ということで話題になっており、

私もこの番組をみて衝撃を受けました。

ウェンディ・アイダさんの若々しさと美しさに圧巻でした。

 


(出典 www.ntv.co.jp)

 

この画面を40インチのテレビで見たのですが、66歳とは信じられません。

しわもほとんどなくて

本当に若々しくて綺麗ですごい!の一言でした。

ウェンディ・アイダはボディビルダーとしても、

8回の全国チャンピオンになった経歴があります。

お子さんはもちろん、お孫さんもいるのですが全然見えません。

筋肉もしっかりあって、美とハツラツとしたオーラを感じました。

私はこれまでただ痩せればいいと痩せることばかり意識が向いていたのですが

ウェンディさんのようにかっこよく美と若さを維持できるのは

素敵なことだなと、番組に釘付けになりました。

 

ウェンディ・アイダさんの転機

 

ウェンディさんはその前は甘いものや油っこいものなど、

好きなものを食べ、ぽっちゃりしていたそうです。

人生の転機となったのは43歳の時で、夫の暴力が原因で離婚されました。

そして自分を変えるためにジムに通い始めました。

当初、体重が195ポンド(約88.4㎏)あったのが、

127ポンド(約57.6㎏)まで落ち、

1年間で約30㎏の減量に成功しました。

毎日ジムで、ウエイトトレーニングやランニングをしたり、

ヒップホップダンスなどをしてどんどんスリムな体型になりました。

 

また、ウェンディさんは運動だけでなく食生活に気をつかうことにより、

老化しにくい身体を維持することができています。

ウェンディさんの美貌と自然と感じる素敵なオーラは

運動だけでなく食生活もあったんですね、どちらも大事なんだとつくづく感じます。

ウェンディさんを見て、筋肉って本当に大切なんだなと思いました。

 

正直、今まで私はバキバキな筋肉に憧れとか興味がなかったのですが、

ウェンディさんのオーラに圧倒されました。

43歳から自分を変えるというすごい行動力でこんなに素敵になれているのは

多くの女性の励みになっているのではないかと思います。

私も大変励みになり、美は年齢関係ないんだなって前向きになれました。

筋トレしたくなりました。

 

ウェンディ・アイダさんの「美」を保つ秘訣4つ

 

テレビで教えてくれました。ありがとうウェンディさん!

・毎日30分以上運動する

・こまめに水分をとる

・ストレスを溜めない

・食事はタンパク質と食物繊維、ビタミンをとる

というものでした。

Sponsored Link

 

毎日30分以上運動する

 

毎日30分は大変だと正直思いました。ウェンディさんの日常をロケしていましたが、

毎日ジョギングしています。

そして、走っている途中で急に片手腕立て伏せを始め、、、

かなりレベルが違うなと思いました。

66歳の女性がジョギングしていきなり片手腕立てとかびっくりですよね。

たしかに有酸素運動と無酸素運動を交互にやるといいと聞いたことがあるので

効率よく運動されているのだとは思いますが、とてもまねはできないと思いました。

私は普段運動をしていないので

とりあえず寝る前のストレッチと日常体を大きく動かすように意識することから始めています。

あと、ウェンディさんを見て筋トレは大事なんだなと思ったので

たまにですが腹筋背筋やスローブレスをやっています。

運動できるDVDとかもやってみるよよさそうですね。

私は過去に「カーヴィーダンス」をやって痩せたねと言われたことがあります。

できるだけハードな運動より適度な運動をすることが活性酸素を減らすことにつながるそうです。

適度な運動と筋トレを組み合わせるのが良さそうです。

 

こまめに水を飲む

 

ダイエット本などで一日2リットル、起きたらコップ1杯の水を飲むとか書かれています。

綺麗になるにはお水は常に意識したほうがいいということなのですね。

量は体の大きさや汗の量とか人によって違うと思うので、

こまめに飲むということを意識することが大切だと思います。

これに運動を取り入れるとさらに浄化作用で効果が発揮するのかもしれませんね。

 

ストレスを溜めない

 

あまり無理をしないように自分を大切にしたいですね。

ストレスを溜めないように楽しく過ごし、笑うこと、

ストレスが溜まっているなという方も

運動もストレスやメンタルヘルスに良いといわれていますので

4つのポイントを続けることで心も体も変わってくると思います。

ウェンディさんが実証済みですもんね。

 

食事はタンパク質、食物繊維、ビタミンを摂る

 

ウェンディさんは「キヌア」という穀物を主食にしていました。

キヌアは穀物ですが、必須アミノ酸を多く含んでいて栄養価が高い食べ物なんですね。

ウェンディさんはこのキヌアを使った生地を焼いて

それにたくさんの野菜と肉などを挟んで食べていました。

体に良さそうです。日本では和食が主流ですので、

和食を基本にタンパク質、食物繊維、ビタミンを意識した

食生活をすると良いということです。

 

これは重要ポイント!

 

さらに、ウェンディさんが言っていました。

砂糖は老化のもとです、と。

そうだったのか。。。。

これを聞いてから、私は毎日の缶酎ハイをやめて水割りにしました。

でも、砂糖をとってはいけないということではありませんでした(良かった)。

砂糖はわるいものではなくて、ご褒美にするということでした。

スイーツは自分へのご褒美として

ウェンディさん自身、週に1回食べてよいというルールを作っているそうです。

しかも、そのスイーツを見たら大きなカップケーキ3こ!

ちょっと安心しました。たまにご褒美はいいということなんですね。

私は甘いものが大好きなので

これならストレスためずに出来そうです。

 

最後に

 

ウェンディさんの美の秘訣はとても参考になりました。

この4つ+スイーツは自分のご褒美というのを意識して過ごすと

綺麗で若々しくいられるんですね。

私はこのウェンディさんの情報を知ることができてとてもうれしかったので

ブログに書かせていただきました。

 

最後まで読んで頂きありがとうございます。

 

Sponsored Link



-美容・健康

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.