自己啓発

いじめ対策で道徳の授業が教科に格上げに。こんな授業にしてほしい。

投稿日:

 

道徳の授業が教科の一つになる。

 

 

小学校の「道徳」の授業がこれまで成績をつけないことしていましたが

2018年4月から教科の一つになり、成績をつけることになりました。

いじめが増えているということが理由のようです。

 

道徳とは「社会生活を営む上で、ひとりひとりが守るべき行為の基準。自分の良心によって、善を行い、悪を行わないこと。

「ある社会で人々がそれによって善悪・正邪を判断し、正しくこういするための規範の相対。法律と違い外的強制力としてではなく、個々人の内面的原理として働くものをいい、また宗教と異なって超越者との関係ではなく人間相互の関係を規定するもの。

出典:weblioより

 

私はホンマでっか!TVを見て尾木ママ氏が言っていたを見て知ったのですが

例えば、

挨拶の仕方は次のどれが正しいか、〇をつけなさいという問題で

礼をしてから挨拶、礼をしながら挨拶、挨拶してから礼、という絵があり、、、

 

正解は先に挨拶してから礼が正しいんですって。

知りませんでした。。。!

 

道徳で正しい、間違いだとしてしまうとみんな同じ考えの人になりませんか?と高嶋和歌子さんが質問していましたね。

確かに、人の考え方は十人十色で強制するものではないので

授業内容はモラルといった社会生活の最低限の善悪の判断、思いやりなどになるのでしょうか。

また、成績はどのようにつけるのかというと、

順位をつけるものではなくて〇〇の部分が成長しましたねといった記述式になります。

Sponsored Link

 

社会人対象ですが2017年度の全国の労働相談件数が厚生労働省より発表され、

ぞのうち、「いじめ、嫌がらせ」の相談が7万2067件と過去最高を更新しました。

子供も大人もいじめが増えている状況です。

ただ、成年による犯罪自体はここ10年でなんと7割ほども減少しており

それはとても良いことです。

 

ということは、身近な人同士の人間関係トラブルが増えてきているということになります。

アドラー心理学でも、この世の問題のほとんどは人間関係の問題であると言っているように

昔から人間関係の悩みというのは絶えないものでした。

そして今もこれからも解決はしていません。

なので、今のような教育環境が整っている時代で道徳の授業を強化として見直すというのは

私は賛成です。

 

道徳の授業がこれからどんな内容でどうすすめていくのかわかりませんが

学校にはいろんな人間が通っていて、社交的、消極的、明るい、クール、おとなしい

自信ある子やない子、特技もさまざまでいろんな子がいて、

それは単にタイプであって

優劣ではなくて、みんな同じだってことを授業で教えてほしいです。

 

いじめる子はいじめている子を下に見ています。支配しようとしています。

それは間違った考え方です。いじめられている子はそのような人の気持ちを考えない子に

負けてはいけません。嫌だと主張しましょう。危険であればその環境から離れることも大切です。

 

いじめられてはいないのですが

私は学校が嫌いで、集団行動が苦手でおとなしい子供でした。

そして子供ながらによくわからないけど劣等感を感じながら過ごしていました。

そういう子供だったからか、道徳の授業が好きでした。

でも授業内容は記憶には残っていません。

大人になってから自己啓発本等でそういうことかって感じで自分の考えのくせを直していきました。

 

 

性格は変えられませんが考え方は変えられます。

でも考え方の癖は無意識レベルに入ってしまうと変えたくてもなかなか変えづらく、

意識して意識して変えていけるものなので大変です。

授業だけに頼りすぎるのはよくないですが

きっかけとして、早いうちに授業等で学べたらいいなと思います。

 

道徳が人間関係についてしっかり追求した内容であれば

ほかの教科も、そして私生活もいい方向に変わると思うんですよね。

道徳の授業に期待しすぎている私ですが、

道徳の授業でなくても学校の教育のどこかで相手への思いやりが

考えられる時間があるといいなと思います。

 

 

 

Sponsored Link



-自己啓発

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.