ニュース 国内

羽田空港に全国初「手話フォン」設置。20年共生社会の実現に向け

更新日:

羽田空港に全国初の手話フォンが設置されました。

 

全国初の、聴覚障がいの方のための公衆電話が羽田空港に設置されました。

第1第2ターミナルの出発ロビーに1台ずつ設置されています。

午前8時から午後9時まで無料で使用できるそうです。

利用者は設置されたモニターの通訳を通じて相手との会話ができるシステムです。

 

設置された日本財団は、

こども支援、障がい者支援、災害支援など幅広い支援を行なっておりますが、

もともと聴覚障がいの方のための「電話リレーサービスプロジェクト」は

2013年より開始されております。

オペレーターの方が聞こえる方と聞こえない方を

スマートフォンやパソコンを使用してつなぐサービスを行っており

契約者は5000人を超え、必要不可欠なものとなっています。

 

今回、手話の公衆電話が全国初で設置され、登録も不要で使用できますし

今後、全国の空港8カ所に設置される予定ですので

とても便利になりますね。

 

2020年の東京オリンピックでは、共生社会の実現を目標とし掲げています。

明日から、そして2020年のオリンピック、パラリンピック、

その後もずっと広く活躍できるといいですね。

 


(出典 www.plusvoice.co.jp)

 

Sponsored Link

*関連記事*

 

<羽田空港>「手話フォン」国内で初設置 通訳通して会話
国連が定めた国際障害者デーの3日、日本財団は羽田空港に聴覚障害者向けの公衆電話ボックス「手話フォン」を国内で初めて設置した。今後、2020年東京五輪・パラリンピックを見…
(出典:社会(毎日新聞))

 

羽田に「手話フォン」登場 通訳者介し店とやりとり 羽田に「手話フォン」登場 通訳者介し店とやりとり
聴覚障害者が手話で利用できる公衆電話ボックス「手話フォン」が3日、国内で初めて羽田空港に設置された。テレビ電話のモニターに映った手話通訳者を介して、…
(出典:社会(朝日新聞デジタル))

 

国内初“手話対応電話”を羽田空港に設置 国内初“手話対応電話”を羽田空港に設置
…設置したのは、聴覚に障害がある人向けの手話に対応した公衆電話ボックス「手話フォン」。ボックス内にはテレビ電話のモニターが設置されている。 利用者は手話…
(出典:社会(日本テレビ系(NNN)))

 

Sponsored Link



-ニュース, 国内

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.