ニュース 海外

トランプ大統領、テロ支援国家指定してからの北朝鮮の動きは

更新日:

北朝鮮のテレメトリー信号を感知。警戒を強める。

 

11月27日、北朝鮮のミサイル発射準備とみられるテレメトリー信号を感知したとして

日本、アメリカ、韓国は現在警戒態勢を強めています。

今のところミサイル発射は行われていませんが

9月21日に北朝鮮の声明で強硬措置として太平洋の水爆実験を示唆しています。

トランプ大統領は21日北朝鮮をテロ支援国家に指定していますので

北朝鮮も反発の気持ちがあるのかもしれません。今は沈黙のままですが、

何も起こらないことを祈ります。

最近北朝鮮からの不審な漂着が相次いでいます。

スパイではないかという意見もありますがトランプ政権がテロ支援国家に指定したことにより

経済制裁が行われていますし、中国も制裁を行っていますので

兵士は辛い生活を送っているのだと思います。

この悪循環の中、北朝鮮は歩み寄るしか良い方法はないと思いますが

軍事力を強め、真逆の方向に進んでいます。

この対話が不可能な状況の中、今は警戒を強め、情報共有をしていくしか方法はありません。

 

北朝鮮でテレメトリー信号、ミサイル関連か 日米韓警戒 - 朝日新聞

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は9月21日付の声明で「史上最高の超強硬措置を取る」と表明。李容浩(リヨンホ)外相が「太平洋上での水爆実験」を示唆した。北朝鮮はすでに大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」(射程約1万3千キロ)の改良型の開発を ...
(出典:朝日新聞)
Sponsored Link

北朝鮮ミサイル発射の兆候と政府‥不測の事態に情報の備えを

2017-11-28 13:23:36(37880 view)

政府が北朝鮮の弾道ミサイルの発射準備を察知し警戒を強めている。経緯と今後が気になります。


(出典 matome.naver.jp)

 

不審な「木造船漂着」情報が相次ぐ‥北朝鮮に何が起きている

2017-11-24 15:36:51(2602 view)

北朝鮮からと思わしき木造船漂着が相次ぐ事態が発生…経緯や背景が気になります。


(出典 matome.naver.jp)

 

【北朝鮮】テロ支援国家になると、どうなる? 次の挑発はいつごろ?

2017-11-21 09:59:02(4443 view)

北朝鮮がアメリカから再びテロ支援国家に指定されました。テロ支援国家になると、具体的にどんなことが起こるのでしょうか? そして次に考えられる北朝鮮の挑発は? 調べてみました。


(出典 matome.naver.jp)

 

北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定トランプ大統領が発表

2017-11-21 09:11:41(37907 view)

アメリカのトランプ大統領が国際的な批判が高まる北朝鮮をテロ支援国家に再び指定…経緯や今後が気になります。


(出典 matome.naver.jp)

 

Sponsored Link



-ニュース, 海外

Copyright© くまchance , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.